アートメイクが医療でタトゥーが芸術なら道具の購入にも矛盾が生じる

アートメイクが医療でタトゥーは芸術なら道具の扱いに矛盾が生じる

アートメイクは広義の医療でタトゥーがアートであるとするなら、道具類の購入にも矛盾が生じる。

この画像の道具はアートメイクのもタトゥーにも使える。購入者がアートメイクに使うつもりなら海外からの取り寄せに薬監や医師免許のコピーが必要になるが、タトゥーに使うならそうしたものは必要ない。このマシンに使う使う捨てニードルカートリッジも同じ。アートメイク道具としてなら医師しか買えないがタトゥー道具としてならだれでも買える。

これを輸入販売する業者もアートメイク道具として販売するには医療品を扱う業者となる。しかし医療機器は、不具合が起きたときの人体に対するリスクの大きさによって分類されており、リスクの低い一般医療機器(クラスI)なら、医療機器でないタトゥーの道具と一緒に扱える。比較的リスクが少ない「管理医療機器(クラスII)」とされるならば、同じ道具でも届け出を提出した所しか扱えない。タトゥー道具として販売する場合はこうしたことは一切必要ない。

厚労省の通達や検察側の「アートメイクは広義の医療」と言う解釈は自動的に、貿易に関する経済産業省管轄、医療機器の輸入には税関つまり財務省が関わってくる。 全く同じものでも用途によってほかの省庁にも扱いを変えろと言うことになる

アートメイクは広義の医療でタトゥーがアートであるとするなら、道具類の購入にも矛盾が生じる。 この画像の道具はアートメイクのもタトゥーにも使える。購入者がアートメイクに使うつもりなら海外からの取り寄せに薬監や医師免許のコピーが必要になるが、タトゥーに使うならそうしたものは必要ない。このマシンに使う使う捨てニードルカートリッジも同じ。 これを輸入販売する業者もアートメイク道具として販売するには医療品を扱う業者となる。しかし医療機器は、不具合が起きたときの人体に対するリスクの大きさによって分類されており、リスクの低い一般医療機器(クラスI)なら、医療機器でないタトゥーの道具と一緒に扱える。比較的リスクが少ない「管理医療機器(クラスII)」とされるならば、同じ道具でも届け出を提出した所しか扱えない。タトゥー道具として販売する場合はこうしたことは一切必要ない。 厚労省の通達や検察側の「アートメイクは広義の医療」と言う解釈は自動的に、貿易に関する経済産業省管轄、医療機器の輸入には税関つまり財務省が関わってくる。 全く同じものでも用途によってほかの省庁にも扱いを変えろと言うことになる

ご協力のお願い
会員募集
アートメイク相談

ピックアップ

  1. (さらに…)…
  2. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
  3. サロンのアートメイク、免許制にして下さい
    お友達の紹介でお世話になって15年程になります。私の眉は薄く、短く、8時20分眉と周りか…
  4. 今までのサロンで信頼している技術者さんにしてもらいたいです。46歳  美容業…
  5. 良い技術を持った方にしてもらいたいです!アートメイクが気軽にできるよう法的整備を求めます。20代…

お知らせ

  1. 血液を介して感染する可能性がある病原体(Boolborne Pathogen:BBP)の正しい知識…
  2. アートメイク法整備賛同者募集
    当協会は新たに、「賛同会員」と言う枠を設けました。賛同会員とはアートメイクを医師法で括り医師や看…
  3. コンプレックスがありましたが、30年前「アートメイク」の存在で人生が変わったといっても過言で…
海外からの声
お問い合わせ
PAGE TOP